ブリヂストン美術館は、ただいま長期休館中です。

ニュースリリース

パリ・オランジュリー美術館
「ブリヂストン美術館の名品ー石橋財団コレクション展」開幕

2017.04.28
公益財団法人石橋財団(理事長 石橋 寛)とフランス国立公益法人オルセー美術館およびオランジュリー美術館(館長 ローランス・デカール)が共催する「ブリヂストン美術館の名品-石橋財団コレクション展」が、4月5日(水)にパリ・オランジュリー美術館にて開幕しました。
一般公開に先立ち行われた内覧会には、駐フランス日本国大使の木寺昌人氏、フランス国元首相のローラン・ファビウス氏など、多数の方にご臨席いただきました。 展覧会は大変好評を博し、開幕から4月23日(日)までの17日間の来館者の総数は約56,000名に達しました。

欧文タイトルにある“Tokyo-Paris”が示すように、石橋財団コレクションを通して、日本とフランスの美術交流、特にフランスではあまり知られていない、西洋美術の影響をうけて発展した日本近代洋画の展示が本展のみどころのひとつとなっています。本展では、「石橋正二郎の美術への情熱」から始まり、青木繁、藤島武二をはじめとする日本近代洋画、マネ、モネ、ルノワール、セザンヌらの印象派周辺の絵画、ピカソ、マティスに代表される20世紀美術、そしてポロック、白髪一雄をはじめとする抽象絵画へと、時代の流れに沿って76作品が紹介されています。展覧会は、これから約4ヵ月間、8月21日(月)までオランジュリー美術館にて開催中です。

■開催概要


展覧会名
Tokyo-Paris, Chefs-d’œuvre du Bridgestone Museum of Art de Tokyo, Collection Ishibashi Foundation
ブリヂストン美術館の名品ー石橋財団コレクション展
会期
2017年4月5日(水)〜8月21日(月)
会場
オランジュリー美術館 (パリ)
作品点数
76点
主催
オルセー美術館、オランジュリー美術館、公益財団法人石橋財団
公式サイト
オランジュリー美術館 http://www.musee-orangerie.fr/
ブリヂストン美術館 http://www.bridgestone-museum.gr.jp/special/tokyo_paris/
左 : オルセー美術館・オランジュリー美術館館長  ローランス・デカール 右 : 石橋財団  理事長 兼 ブリヂストン美術館館長  石橋 寛

モネ 睡蓮の間にて
左 : オルセー美術館・オランジュリー美術館館長 ローランス・デカール
右 : 石橋財団 理事長 兼 ブリヂストン美術館館長 石橋 寛

2,000名以上の出席者で賑わう内覧会の会場入口

2,000名以上の出席者で賑わう内覧会の会場入口

青木 繁 《海の幸》に見入る来館者

青木 繁 《海の幸》に見入る来館者

展覧会初日のオランジュリー美術館外観

展覧会初日のオランジュリー美術館外観

■広報画像


パリ・ オランジュリー美術館外観

1. パリ・ オランジュリー美術館外観

日本近代洋画の展示風景

2. 日本近代洋画の展示風景

印象派の展示風景

3. 印象派の展示風景

4. 抽象絵画の展示風景

4. 抽象絵画の展示風景

■ お問い合わせ
ブリヂストン美術館  広報グループ: 久野・秋本
〒104-0061 東京都中央区銀座1-19-7
銀座一丁目イーストビル 7階
Tel. 03-3563-0241 Fax 03-3561-2130
E-mail publicity@bridgestone-museum.gr.jp