ブリヂストン美術館は、ただいま長期休館中です。

新着情報

ひろしま美術館とブリヂストン美術館のフランス近代美術が一堂に。

2018.11.30
現在、ひろしま美術館にて好評開催中のブリヂストン美術館展。すでに3万人以上の方々にご来館いただいてます。
本展では、バルビゾン派から印象派、20世紀美術まで4つのテーマに沿って、石橋財団所蔵のフランス絵画の代表的な作品が一堂に紹介されています。当館が休館中だからこそ貸出が可能となったラインナップです。

【展示構成】
第1章 近代のあけぼの:コロー、クールベ、マネ、ドガ、カイユボット他
第2章 印象派の登場:モネ、ルノワール、シスレー、ピサロ
第3章 印象派を超えて:ルドン、ゴッホ、セザンヌ、ゴーガン、ボナール 他
第4章 20 世紀美術の広がり:デュフィ、マティス、ピカソ、ブラック 他

また併設されている「常設コレクション展示」では、ひろしま美術館所蔵の素晴らしいフランス近代美術の名品が展示されています。両館の同時代コレクションを比較してご覧いただけるのも、本展のみどころの一つ。常設展示の作品解説には、展示されている当館のコレクションと比較した解説が掲載され、必見です。
ひろしま美術館では、紅葉が美しい季節となりました。展覧会は12月16日(日)まで開催中ですので、この機会をお見逃しなく。

ブリヂストン美術館展(本館)

ブリヂストン美術館展(本館)

常設コレクション展示(別館)

常設コレクション展示(別館)

当館コレクションと比較した作品解説

当館コレクションと比較した作品解説

紅葉が見頃のひろしま美術館の庭園

紅葉が見頃のひろしま美術館の庭園

「石橋財団コレクション 館外展2018」特集サイトはこちら