ブリヂストン美術館は、ただいま長期休館中です。

新着情報

学芸員海外出張日記:ワシントン・ナショナル・ギャラリー

2015.07.02
ワシントン・ナショナル・ギャラリー(2015年6月28日-10月4日)
キンベル・アート・ミュージアム(2015年11月8日-2016年2月14日)

上記の2会場で開催される、特別展“Gustave Caillebotte: The Painter’s Eye”(ギュスターヴ・カイユボット:画家の目)に、当館の《ピアノを弾く若い男》(1876年)が出品されます。
先週末にオープンしたワシントン・ナショナル・ギャラリーでは、ドームのある立派な石造りの建物West Building(西棟)、メインフロアの7部屋が会場です。ここに、カイユボットが印象派の画家たちと最も親密に活動した1875年から1882年の絵画45点あまりを中心とした、54点のカイユボット作品が並びます。
作品輸送・開梱・点検・展示に伴い同館を訪れた6月半ば時点では、すべての出品作品は揃っていませんでしたが、《ピアノを弾く若い男》は、《自画像》1888-1889年(個人蔵)と《床削り》1875年(オルセー美術館蔵)の間に展示されるとのことでした。

壁面には、Night Hawk Moon と名付けられたオリジナルカラーが施され、作品の魅力をより良くひきたてています。
(K.H)

他館への作品貸出の最新情報はこちら
他館への作品貸出情報
ワシントン・ナショナル・ギャラリー Mall Entrance

ワシントン・ナショナル・ギャラリー Mall Entrance

カイユボット《ピアノを弾く若い男》展示風景

カイユボット《ピアノを弾く若い男》展示風景