ブリヂストン美術館は、ただいま長期休館中です。

教育普及活動のご紹介

ARCレクチャー「浅井忠とグレー=シュル=ロワン」

開催日:2018.11.17(土)

11月17日(土)にARCレクチャーを開催しました。第7回目となる今回は、学芸員の田所夏子より、穏やかな光に包まれた美しい風景画を数多く描いた浅井忠と、パリ留学中に浅井が頻繁に訪れたパリ郊外の村、グレー=シュル=ロワンについてお話ししました。浅井忠の活動や浅井滞在時の頃のグレー村の紹介とともに、《グレーの洗濯場》をはじめとするグレーで描かれた作品の画像と、現在のその場所の写真とを比較しながら紹介しました。終了後には熱心にご質問される参加者も多く、盛況のレクチャーとなりました。

ARCでのラーニングプログラムについてはこちら

講師による羊皮紙制作の説明
山羊、羊、仔牛の羊皮紙を見比べている様子