ブリヂストン美術館は、ただいま長期休館中です。

教育普及活動のご紹介

ARCワークショップ「心の器、あなたの彫刻」

開催日:2018.4.14(土)

4月14日、石橋財団アートリサーチセンター(ARC)にて第6回ワークショップを開催しました。講師はブロンズ彫刻の作家として、またブロンズ鋳造の専門家として、日々、彫刻制作の現場に身をおく伊藤一洋氏。ブロンズ鋳造の映像も交えてのお話の後、「心の器」をテーマに、3㎏の粘土を用いて彫刻で満たされるべき空洞(鋳型)をつくり、石膏を流し入れました。まずは、とにかくやってみる。そして昼食を挟んで、前の反省や感触を活かしてもう一度。皆さん黙々と集中して制作されました。石膏を粘土から取り出すときの何ともいえない表情や、「あ〜もう1回やりたいな」という声があがるなど、二つ作ることで作家としての意識が深まり、各人の方向性が生まれてくるようでした!

ARCでのラーニングプログラムについてはこちら

3kgの粘土で鋳型を作る

3kgの粘土で鋳型を作る

流し込むための石膏を作る

流し込むための石膏を作る

石膏を型に流し入れる

石膏を型に流し入れる

完成

完成